2019年2月18日

【アフターレポート】寒い冬にぴったりのきりたんぽはマルシェの皆さんを温めました。第34回 茅ヶ崎ストーリーマルシェ

written by storyMarche
in category レポート

1月12日(土)は第34回茅ヶ崎ストーリーマルシェが開催されました。 昨年に続き、イベントのコラボレーションやPRなどをお手伝いさせて頂いておりますYADOKARI/はじまり商店街のコミュニティビルダーの柴田大輔です。

茅ヶ崎駅から徒歩10分。駅から海に向かって通る一角で、2ヶ月に一度開催される茅ヶ崎ストーリーマルシェ。湘南エリアで活躍する作家さん・農家さん・地域の皆さんなど、たくさんのストーリーが詰まったマルシェは、毎回来場する人たちを楽しませています。

地元の人に愛されるマルシェは2013年7月に開始以来、34回を数えます。
茅ヶ崎ローカルの心地良さや街のコミュニティを知ることのできたり、地元企業が街への開き方を教えてくれるマルシェになっています。

昨年からイベントのコラボレーションやPRなどをYADOKARIもお手伝いさせて頂いております。
茅ヶ崎ストーリーキッチンでは昨年も大人気のきりたんぽを提供し、予想をはるかに上回る70食を提供しました。
こちらの茅ヶ崎ストーリーキッチンでは夏に向けて企画を準備中でございます。昨年の映画上映やBBQなど、今年も更にパワーアップした企画を準備して行きます。お楽しみに〜!

今年は更に茅ヶ崎のローカル感を発信していく共に、茅ヶ崎ストーリーマルシェの出店の皆様の声もWEBやレポートを通じてお届けします。
茅ヶ崎に集まる”ストーリー”を繋げて、ストーリーマルシェから面白いコトを発信していきます。

次回の第35回茅ヶ崎ストーリーマルシェは3月9(土)に開催です。
次はトークイベントも合わせて開催の予定です。

茅ヶ崎ストーリーマルシェ
http://www.matsuo-story.com/

松尾建設
http://www.matsuokensetsu.co.jp/