2019年5月4日

四季の恵みを盛り込む南インド風カレー / Ricorita 南インド風カリー定食

written by storyMarche
in category 出店者紹介

【店名】Ricorita(リコリタ)
【ジャンル】南インド風カリー定食
【ご担当者】鈴木健之さん
【拠点所在地】神奈川県茅ヶ崎市

手作りの屋台から始まった

ブッチさんの愛称で親しまれる鈴木健之さんは藤沢生まれ。洋食の修行をして、過去にはバルの実店舗を構えていたこともあります。固定的な店舗は性に合わない部分もあったブッチさんは、紆余曲折を経て、7年前からリヤカーに小屋を載せて移動式のバルを始めました。大工さんの知り合いに相談しDIYで作った屋台で、さまざまなイベントに出店するうちにだんだんと知られて広がり、現在はリヤカーバルと並行して、キッチンカーでカレーの移動販売も行っています。

定番は彩りも豊かなワンプレート「MEALS」

ブッチさんのカレーは、「MEALS(ミールズ)」という名前のワンプレート定食が定番。1つのプレートに野菜のおかず数種類と肉類、スープのようなカレー、ご飯を盛り付けた南インド風カレーです。それらをプレート上で、好きなように混ぜ合わせて食べるのが南インドのスタイル。

ブッチさんは初めて南インドカレーを食べた時、混ぜることで好みの味に自分で調節して食べるこの方式に衝撃を受け、1+1が10にも20にもなる魅力に「これだ!」と思ったそうです。

地元の露地栽培の野菜を中心に

ブッチさんのカレーに使われている野菜は、地元の直売所で売られている露地野菜が中心。小規模な農家が、多く採れた野菜を良心的な価格で売っている、言わばご近所のお裾分けみたいな素朴な野菜です。ハウスものではないので、自然とその季節に採れる旬の野菜を使うことになります。

子どもの頃は野菜が嫌いだったブッチさんですが、料理をするようになってから「この野菜はどんな香りがするんだろう? どんな味だろう?」と興味が湧いたそうです。

季節をカレーで表現する

ブッチさんは、春〜夏には果菜を中心にしたサラッとしたカレー、秋〜冬には根菜を中心にしたトロミのあるカレーを作ります。ご飯も暑い季節はパラパラに仕上がるように、寒い季節はもっちり仕上がるように、タイ米とバスマティ(インドのパラパラの長米)の配合を変えているそうです。

もともと南インドカレーは1年中暑い地域の食べ物。米が1年間に2回も3回も収穫される南インドでは、米に合うサラッとしたスープで、瓜科などの体を冷やす野菜が多く使われます。しかしそれをそのまま四季のある日本でやってしまうと合わないし、美味しくないとブッチさん。

「山形の自然派イタリアン『アル・ケッチァーノ』の奥田シェフの料理を食べて感動し、著書を読んで『大地と共に料理を作る』という考え方に影響を受けました。自分が今まで料理をしていて違和感を感じていた所に答えをくれた気がしたんです。僕はレシピを作らない。季節に合わせてカレーのスタイルを変えています。カレーで四季を表現していきたいと思っています」

メニューに変化を持たせようとして野菜を変えたりカレーを変えたりしているのではなく、ブッチさんは日本の四季と体の変化に寄り添うようなカレーを作っているんですね。

偏りすぎず真ん中あたり、「中庸」がいい

店名の「Ricorita」には、「利己」+「利他」の意味があるそうです。お客さんにハッピーになってほしいけれど、そのために自分がものすごい負担を我慢しなきゃいけないのは、ちょっとアンバランス。人も自分も幸せになれるように、とのブッチさんの思いがあります。

「とにかく体に良い物をと神経質になりすぎても狭まるし、かといってジャンクなものは使いたくない。なんでも偏りすぎると続かない。揺れながらも、振れすぎない。中庸、真ん中あたりがちょうどいいですよね」

「Ricorita」には、ブッチさんの、そんな生き方・在り方への願いも込められています。

茅ヶ崎は、好きな人がいちばんたくさんいる街

ブッチさんにとって、茅ヶ崎ストーリーマルシェは「茅ヶ崎で唯一ずっと出店し続けている、安心できるホーム」だそうです。

「茅ヶ崎ストーリーマルシェに出店している皆さんは、商売ももちろん大事にしているけど、それ以上に、自分の商品への熱い想いや、お客さんとのコミュニケーションをすごく大事にしているのが伝わってきます。BGMに音楽が流れているマルシェというのも珍しくて、それがまた良い雰囲気を作っていると思います。主催者の青木さんのキャラクターも良い。そういうこと全部が、出店していて気持ちがいい理由だと思います。

僕はずっとこの辺のエリアで生きてきて、茅ヶ崎は好きな人がいちばんたくさんいる街。これからも今まで通りのこの雰囲気で、このマルシェが続いていけばいいなと思っています」

好きな人がたくさんいる街って良いですね! 
子どもからお年寄りまで楽しみにしているブッチさんのカレー。これからはぜひ、一皿の中に季節を感じながら食べてみてください。

【お店情報】
Ricorita(リコリタ)
所在地:神奈川県茅ヶ崎市*移動販売のみ
営業時間:イベントの開催時間内
URL:https://www.facebook.com/ricoritacorita/
お問合せ ご予約等は上記Facebookのメッセージにて